蔵元紹介 越後桜酒造株式会社

蔵元ストーリー

【越後桜酒造】「錦鯉ボトルの日本酒」はなぜ生まれた?今と昔、人と人を結ぶ「酒の力」とは

※記事は英文訳されません。

代表銘柄

越後桜大吟醸

越後桜大吟醸 えちござくらだいぎんじょう

おすすめ商品

越後桜大吟醸

越後桜大吟醸えちござくらだいぎんじょう

分類 大吟醸
容量 1,800ml
金額 2,280円
度数 15度以上16度未満

特徴

「大吟醸を晩酌に」がコンセプトのお酒です。
ムセルような香りの立つ大吟醸ではなくふんわり香るタイプです。
味わいも「ちょっと大人しめ」ないろいろな料理に合うお酒です。

越乃日本桜カップ

越乃日本桜カップこしのにほんさくらかっぷ

分類 普通酒
容量 180ml
金額 210円
度数 15度以上16度以上

特徴

飲みたい時にグイッと一杯。
広がる味わい、後味すっきり。

大吟醸蔵出し生しぼり

大吟醸蔵出し生しぼりだいぎんじょうくらだしなましぼり

分類 大吟醸
容量 720ml
金額 1,300円
度数 17度以上18度未満

特徴

蔵、通販でしか販売していない限定品。
造りの期間はしぼりたてのお酒を詰めて、夏場は冷却保存しておいたお酒を詰めています。造り番号が首下げ札に記載されていますので味わいが細かく変わります。

見学情報

期間 通年 (仕込み風景が見れるのは10~4月) 休日は月曜日(連休時は連休明けの平日) お盆、年末年始はお問い合わせください
時間 10:00~16:30
予約 不要 (10名以上の際は予約をお願いします)
受入人数 50名程度まで
駐車場 大型バス2台 普通乗用車20台程度
その他 試飲可 蔵でしか試飲できないお酒あり 見学時間30分程度
連絡先(TEL) 0250-62-2033

会社情報

本社住所 〒959-2005 新潟県阿賀野市山口町1-7-13
TEL 0250-62-2033
FAX 0250-62-2708
E-mail >E-mail
URL http://www.nihonsakura.co.jp
創業 西暦1890年
特徴 2008年に蔵を建て直しました。全量山田錦を使った大吟醸酒を中心にすっきり辛口の味わいが特徴です。日々更においしいお酒造りに取り組んでいます。